こんばんは!

パーソナル・セラピストのRan-Ranです。

こちら、いわきの桜は満開でございます♪

 

さてさて、土日は東京へ出張していたのですが…

その道中で、PHSを紛失しまして…(汗

結果だけ申し上げると、無事に手元に戻ってきましたよ♪

今回のトラブル、私的には「大きな意味」があるものでした。

気づくこと、考えたこと、綴らせて頂こうと思います。

(無くした物がPHSだったあたりも、

個人的にはすごーく意味があったのですが…そこは伏せますねw)

—————————–

multiple-choice_2492545「トラブル」って何かというと、

私は、「試験」なんだと思っています。

「試験」と言っても、受験のような「合否」を下す為のものではなくて、

中間・期末テストのような「どこまで出来てる?」を確認する為の方です。

 

トラブルに見舞われたら、まずは冷静さが必要です。

抜き打ち的に やってくるので、どうしたって慌ててしまいますが、

その時に、「確認の為の試験なんだ☆」という意識が頭の隅っこにあるだけで、

落ち着きが違うんじゃないかなーと思いますよ。

 

冷静に、その渦中から一歩引いて眺めます。

そして、自分の思いつく「最高の結果」をイメージします。

イメージが出来たら、その「最高の結果を招く為の方法」を考えます。

そして自分が出来る事をピックアップし、実行します。

この流れが、世に言う善を尽くす」ということです。

 

そして、この時大切なことは、

その最高の結果が訪れることを「信じる」ことです。

「信じる」という言葉で、胡散臭く感じましたか…?

でも、この「信じる」って大切なことですよ。

迷っていたら、最大の「力」なんて出せません!

(「信じる」ことに抵抗がある方は、そもそもそこがテーマなのだと思いますよー)

 

最善を尽くしたって、どうにもならないトラブルがあるよ!

そう思った方!

大事な視点ですねー☆

 

そうなんです、

『最善を尽くす=最高の結果が出る』ではないんです!

それが分かっているから、「努力」をせずに「流す」方もいらっしゃいます。

でもですね、もう一度言います。

トラブルは、試験なんです。

最善を尽くさないと、自分が「どこまで出来る」のか分からないんです。

そしてクリアしない限り…

残念ながら、同じ様な事を問い掛けるトラブルが、またやって来ます

…延々ループですね。

最善を尽くす行為は、

「最高の結果」を導き出すことも目的ですが、

自分の成長に「気づく」ことが最大の目的なんです。

最善を尽くした結果…、

・望む結果が得られた→成長できたことに「気づく」

・望む結果が得られなかった→成長する部分に「気づく」=「学び」

自分の「のび白」がどこにあるのかを、見極めれば良いだけです。

なので、最善を尽くした結果に、落ち込む必要はないんですよ♪

むしろ、落ち込んでいる暇はないんです!

また、試験がやってきますから☆

そう思うと、トラブルに出くわしても、必要以上に慌てないですよね♪

—————–

では、イメージしやすい様に、私の今回のトラブルを例題にしますね♪

 

PHSを紛失するというトラブルが起きました。

一瞬焦りましたが…

PHSは、手元に戻ってくるという「根拠のない自信」はありました。

なので、とりあえず「PHSが無事に手元に戻ってくる」ためにすべき事は…と考え、

JRへ問い合わせ、PHSを悪用されないようにロックする…を実行することに。

しかし、もう1台の携帯で挑戦したものの、電波の状況が悪くて上手くいかない!

その間に5分過ぎ…講座がスタート。

1分でも早く参加したい!!

なので、

「私が講座に予定通り参加しても、PHSが無事に手元に戻ってくる」が最高の結果に変化しました。

そこで思いついたのが、

「家族に頼んじゃおう♪」でした。

優しい妹に事情を話し、やってほしい事を全て伝えました。

最高の結果が訪れること、その為に妹が動いてくれることを信じていたので、

私は、講座へ集中することができました♪

講座も終わり、宿泊先に到着すると、PHSが駅に届けられている確認がとれました☆

しかし、

駅の忘れ物預かり所の営業時間と、次の日の講座時間との兼ね合いで、

受取りが無事にできるかという問題が浮上しました。

営業時間内に受け取ろうとすると、講座を早く退席しないといけない。

でも、着払いの宅急便で届けてもらうのは難しいかもしれない…と。

そこで、

「着払いで届けてもらえることが、講座開始前にハッキリする」という最高の結果を信じました。

翌朝、最寄りの駅へ行き相談すると…

凄まじい勢いで怒鳴られました!

周囲の人たちが、可哀想な目で見るほどに(笑)

(この係員さんとのやり取りは、深い気づきがあったので後日またw)

でもまぁ、私がお願いしたいことは「着払い」なので、

冷静に係員さんとやり取りをして、

係員さんにしてほしい事を的確にお願いし、協力してもらったら…、

PHSを預かっている駅の係員さんは、あっさり、「いいよー」と承諾してくれました(笑)

さっきまで怒鳴っていた係員さんも、「よかったねー!!」と満面の笑み(笑)

気持ち良い、お別れでした(笑)

めでたし、めでたし♪

 

運が良かっただけだと思った方もいるかと思います。

でも、この一連の中に、私への試験はたくさん含まれていました。

①物を紛失しても、心を乱さないか?

→以前の私は、失敗をした「恥ずかしさ」で落ち込みまくりだったと思います。

②人にHELPを出せるか?

→以前の私だったら、一人で何とかしようとして大変だったと思います。

③感情的な相手と対峙しても、自分の意見を言えるか?

→以前の私だったら、絶対に無理でした。

関わりたくないという気持ちが先に立って、即効諦めていたことでしょう。

④その都度、「最高の結果」について考えられるか?

→以前の私だったら、目の前のトラブルに必死過ぎて、ダメだったと思います。

 

以上が、今回のトラブルを受けての私の「考察」です。

——————–

finger-heart_2473848日常生活の中には、

私のように物を紛失する事もあれば、何かに失敗すること、人間関係のいざこざなど、

様々な「トラブル」があります。

嫌な思いをすることも多いかしれませんが、

大切なのは、そこに「意味がある」という視点です♪

そうすると、「トラブル」は、思いの外HAPPYを届けてくれるのですよー♪

学校の試験とは違って、

テスト範囲も、科目も知らされず、何なら全教科複合問題的な「試験」ですので、

てんやわんやになってしまうこともあるかもしれませんが、

大丈夫!!

人生は、合否判定ではありませんから☆

一つ一つ学びながら、クリアしていきましょー♪

 

ただ、一人では難しいなーと感じたには、

セラピストと一緒に「考察」をする=「セラピー」という方法がありますので、

どうぞご利用下さいませ♪

どんな方法であれ、HAPPYになったもん勝ちですから♪

 

最後までご覧下さりありがとうございます。

それでは明日も、皆さんにとって素敵な1日となりますよーに☆

————–

*ご予約・お問い合わせはこちら

*お得な情報が届く、無料メルマガ登録はこちら