こんにちは。

アクセス頂きまして、ありがとうございます(^^)

今回は、よく質問されることにお答えしていこうと思います。

お題の通り、「セラピー」についてです♪

辞書的に説明すると、

セラピー(therapy)は、「療法」という意味でございます。

一般的に、「医療」と比較されることが多いですかね?

 

病気や症状に対して、

投薬や外科的手術を施して対処することが「医療」です。

それに対して、

何らかの技法(技術)を用いて心身に働きかけ、

その方の本来の力(自然治癒力)を引き出して、

心身の状態を好転させることが「セラピー」です。

 

どちらが良いとか悪いとかではなく、

「何を望んでいるか」という目的に合わせて選んで頂けたら良いのかと思います。

一般的には、

病気になったら「医療」、

病気の予防に「セラピー」と言われています。

深い癒しRan-Ranの考える「セラピー」は、

『毎日をご機嫌に過ごすことのできる心・メンタル作り』です!

人生は山あり谷あり。

良い時もあれば悪い時もありますが、その状況をどう捉えるかで、

心身を良い状態に保つことができるのです☆

フラワーセラピーで説明していくと…

①自分を見つめる・振り返る機会

事前カウンセリング、花カード・リーディングを通じて、

「これまで(過去)」と「これから(未来)」や、

「自分自身」について、

深く見つめる機会を設けます。

自分一人では難しい作業も、セラピストと一緒だと安心して行えます♪

 

②心の癖・考え方の癖を知る

振り返りの作業をしていくと、

気づいていない「癖」に出くわします。

そう思うと、えっ…と引いちゃう方もいるかもですが、怯む必要はありませんよ♪

だって、

癖に「気づけ」ば、その癖を直す「チャンス」到来ってことですから!

直すまでいかなくても、「気づく」ことがまずは大切です。

気づいていれば、「気をつける」ことができますからね。

これ、大きいですよー♪

 

③深い癒し&ポジティブなエネルギーを充電!

心の癖を受け容れていくと、感情の面でも変化が現れてきます。

なぜなら、

喜びも悲しみも…、感情は全て心が生み出したものですから、

「心の在り方」ひとつで、感情も変わってしまうのです♪

『記憶に結びついている「ネガティブな感情」を解き放つ=深い癒し』が、

『行動に結びつく「ポジティブな感情」を後押し=エネルギーの活性化』

起こるという訳です。

そして、フラワーセラピーの醍醐味といえば!

心の癖を受け容れる作業を、エッセンスがサポートしてくれるということです♪

一人で頑張らなくていいというのが、何より嬉しいですよねー

今のあなたは、一体何を望んでいるのでしょう?

少し目を閉じて、感じてみてください♪

 

「セラピー」は、

『より良いこれから(未来)』を願う方には、おススメです。

日本では、まだまだ馴染のない文化ですが、

誰に遠慮することなく、

ご機嫌な毎日を過ごしていく手段としてチャレンジじてみてはいかがでしょうか?

もちろん、Ran-Ranを選んでいただけたら幸いですが、

日本にも素敵なセラピーが沢山ありますので、直感で選んでみるといいかと思いますよー。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは明日も、皆さんにとって素敵な一日となりますように☆