こんばんは。

パーソナルセラピストの鈴木貴子です。

 

本日は、私のスキルアップを目指して、

フラワーエッセンスの講座へ参加しております。

技術面はもちろん、セラピストには欠かせない世界観での気づきも盛り沢山で、

お陰様で有意義な時間を過ごさせて頂いてます。

ご要望に沿えなかったにも関わらず、

快く送り出して下さったお客様に感謝です♪

この場で、改めて御礼申し上げます☆

 

今回は、今日の講座を受けて、

よく寄せられる質問に的確な答えを導き出せたので、この場でシェアさせて頂こうと思います。

—-

HP-素材-セラピーイメージ「どうして、セラピーを受けるの?」

「どんな人が/どんな時に、セラピーを受けるの?」

という質問。

一言でお答えすると、

「今より少しでも、“あなたが”、良くなりたいと思っているなら♪」です。

 

セラピーを受けて得るものは、

ざっくりお答えするなら、「気づき」です。

「癒しじゃないの!?」と思った方、とてもいい「?」ですねー♪

 

心への“癒し”という作用は、

起こった事象(事実、現実)に、くっついていた感情が取れた時に起こります。

この、感情を払拭するために「気づき」が必要なのです!

 

 

例えば、

ある女の子が、大好きな彼と待ち合わせをしていたとしましょう。

女の子は、約束の日を楽しみにしていたので、約束の10分前に現地に到着しました。

でも彼は、約束の時間になっても、10分、20分経ってもやってきません。

遅くなるという連絡の一つもありません。

女の子は、どんどんイライライライラ…

結局彼がやって来ても、苛立ちが収まらず、折角のデートが台無しに…

 

日常で起こりそうなことですよね?

さぁ、この結末を変える手段は何でしょう!?

 

それをイメージする為に、ちょっと女の子の心を覗いてみましょう!

イライラに潜む「気持ち」に注目です。

 

まず考えられることは…「不安」です。

約束の時間に来ない!

=途中で事故にあったのかな!?/約束を忘れちゃったかな!?etc…

そんな「不安」が、イライラに変わったのかもしれません。

 

または…「退屈」。

暇というのは、案外ストレスになる方多いですよね。

時間を奪われた感じがするのでしょう。

それで、イライラになったのかもしれません。

 

または…「傷つき/悲しみ」。

自分は楽しみにしていたから10分前行動

=遅刻する彼は…私のことそんなに好きじゃないのかも(泣)

そんな悲しみを、イライラで表現しているのかもしれません。

 

皆さんの頭の中には、他のパターンも思い浮かんでいるかもしれません。

 

そう、それが大切なんです☆

イライラという感情の1つをとっても、その背景には様々な要因が考えられるんですよねー。

*これを知っていると、楽ちんなことが増えますよ♪

それは、また別な機会にお話しします♪

 

では、ここで!

女の子の心(気持ち)を考慮した上で、

先程の結末を、良い方向へ変えるにはどうしたらいいでしょう!?

 

 

①とりあえず、連絡してみよー!

→相手からの連絡を「単に待つ」という“姿勢”を変えて、

自分が欲しい情報を“自ら得る”ことで、安心すればOK♪

 

②あっ、本屋さん発見。本を眺めて待ってよー!

→待ち時間の“使い方”を変えて、有意義に時間を使えばOK♪

 

③そんな事もあるよねー!(気にしない)

→遅刻=愛情の欠如という“考え方”を変えて、

彼の行動の結果に傷つかなければOK♪

 

3つ事例を挙げましたが、どの項目にも共通していることがあります。

それは、

実際に起こっている事実を「客観的に見る」ことで、

自分にできる行動・考え方に「気づき」、

自分にとって「居心地の良い気持ち・空間を創る」ということです。

 

今回の事例。

客観的に見れば、単に「彼が遅刻している」ということなんです。

でも、人間はリアクション(反応)する動物ですので、

「彼の遅刻」という現象に、ご丁寧に反応してしまうんです。

だから、イライラだったり、悲しみだったりという感情が起こるわけです。

 

すっと感情を落ち着けて、

あなたの価値観を一端横に置いて

単純に、「彼が遅刻している」という事実を受け止めます。

この時点で、良い・悪いという評価は下りませんよね?

 

次に、「彼が」という主語に注目します。

「彼が」遅刻しているのであって、その事実を「女の子は」どうにもできません。

意識を吹っ飛ばして、彼の身体に憑依しない限り、

「女の子が」、「彼の行動」を変えることはできません。

ですから、女の子の世界を変えるには、

「女の子が」、「自分にできる行動・考え方」をとればいいのです。

そして、その行動・考え方が、女の子にとって心地良いものであったなら、

女の子の世界は、女の子にとって「心地良い世界」になるわけです。

 

するとどうでしょう??

彼の遅刻という事実に対して、何か「感情」って起こりますか?

起こりませんよね?

そんなこともあるよねーてな具合に、その事実を気に留めなくて済むわけです♪

 

これが、「気づき」が起こす心への作用です。

 

この作用が、リアルタイムで起これば、

単に事実を「気に留めない」ということになりますし、

過去に起こった時事に対して起これば、「癒し」となるわけです。

 

 

ふー。

長くなりましたね…

 

ここまで大丈夫でしょうか?

セラピーで得られる「気づき」、

また「癒し」について、なんとなーく掴んでいただけたでしょうか?

 

さぁ、本題のセラピーを受ける理由!

と言いたいところですが、長文になり過ぎてしまったので、

また後日にしたいと思います!!

悪しからず♪

 

—-

今回のお話は、日常でも使って頂ける方法です。

どうぞ、皆さんの「考え方のシフト」「心のシフト」に使ってみてください♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは明日も、皆さんにとって素敵な一日となりますように☆