こんにちは♪

アクセス頂きまして、ありがとうございます。

今回は、「セラピスト」についてご説明しようと思います。

セラピスト(Therapist)は、

治療者(治療にあたる方)全般を指す言葉です。

 

日本でよく耳にするのは、

「アロマセラピスト」でしょうか?

 

アロマセラピストの知名度がグーンと高くなったので、

「セラピスト=癒しを行う人」というイメージがありますが、

医療現場で活躍している理学療法士も、

英語で表記すれば、

PhysicalTherapist(フィジカルセラピスト)ですので、

「セラピスト」は幅広い分野で活躍している事がご理解頂けるかと思います☆

 

ここで、ごちゃごちゃしがちな単語をざっくりと説明すると…

・セラピスト=何かしらの技術(技法)を用いて、積極的に治療・ケアにあたる人

(ex.アロマを用いて、施術(癒し)を行う人=アロマセラピスト)

・カウンセラー=受動的な立場で話(相談)を聴く人

・ヒーラー=エネルギーワークでケアにあたる人

ただし、セラピストがカウンセリングを行うこともありますし、

カウンセラーがセラピーを行うことも多々ありますし、

ヒーラーについても同じことが言えますので、

明確な境界線はありません

 

個人的には、

・セラピスト=癒す人

・カウンセラー=話を聴いてくれる人

・ヒーラー=精神世界の人

で、良いんじゃないかと思います。

なぜなら、やり方に違いはあれども、

「人生を豊かにするサポートをする人」っていう意味では同じ立場だと思うので♪

Happyさて、Ran-Ranをお話をさせて下さいね。

Ran-Ranは、パーソナル・セラピストです。

施術内容で言うと…

ボディ・セラピスト/フラワー・セラピスト/HRTセラピスト

ということになるのですが、

『パーソナル』という言葉に拘っています。

というのも、

身体・心・メンタル(精神)…、

一人の人間をトータル的にケアすることで、

その方の人生に寄り添いたいと思ったからです。

 

人生相談の相手として、「掛かりつけカウンセラー」が当然の諸外国の様に、

リラックスしたい時、リフレッシュしたい時に気軽に訪ねられるセラピストになる!

 

そんな願いを込めて、

「パーソナル・セラピスト」と名乗らせて頂いております。

 

様々な人生に関わらせて頂いておりますので、

終わりのない学びの日々でございますが、

お陰様で、深くて楽しい人生です♪

 

癒しの世界は、カタカナ言葉が多いので、

初めての方にはとっつきにくい雰囲気があるかと思いますが、

「なんだろこれー?」という気軽な気持ちで、体験してみてはいかがでしょう?

セラピスト/カウンセラー/ヒーラー

単語に拘らず、

「あっ、この人に会ってみたい!」

という感覚(気持ち)で、ドアをノックしてみてくださいね♪

もちろん、Ran-Ranを選んでいただけたら嬉しいですが、

あなたの直感で会いたい人(お店)を選んで下さいませ。

あなたが幸せなら、ALL OKですから♪

 

豊かな人生を送る手段として、

セラピストに出会うという選択肢を視野に入れてみてくださいませ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日も、皆さんにとって素敵な一日になりますように☆