こんにちは!

心理カウンセラーのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、こんなお悩み相談がありました。

コミュニケーションが苦手なんです。

相手にどう思われたかなとか、気分を悪くしちゃったかなとか、、、気になっちゃうんです」と。

 

“他人の目が気になる”

このお悩み(テーマ)を抱えている方って、多いのではないかと思います。

この場合、自分自身を振り返ることからおススメします♪

 

●他人の目…?

悩み,孤独感,寂しさはセラピーで癒す他人の目が気になるという方の多くは、

幼少期から、“評価される機会”が多かったのではないでしょうか?

 

兄弟姉妹間の能力を比べられたり、

一般常識の枠の中で○×をつけられたりと、

自分の能力を「優/劣」

自分の意見・行動を「正しい/間違い」のように評価される。

自我の固まらない幼少期、社会性を広げる思春期でのこんな体験は、心や考え方に大きく影響します。

苦しい想い、悔しい想いをされた方もいるでしょう。

 

そこでっ!!

一つ、“真実”をお伝えします。

世の中の全ての人が、「評価する人」ではありません!!

確かに、

あなたを評価した方の様に、他人を評価することが好き/評価せずにはいられない方もいます。

でも、全ての人がそうではありません。

多くの方は、あなたが思っている以上に、何とも思っていません★

 

…こういうと語弊がありますかね??

でもこれは本当のことで、

大概の方は、よっぽど近しい人のことでない限り、「ふーん」というレベルでしか捉えていないんです。

 

●あなた自身は…?

心の癖|セラピーならRan-Ranいやいや、そんなことはないですよ!!

自分と違う意見を言われたりすると嫌な顔をしたり、、特にママ友の世界は怖いんですから!!

そんな反論もあるかと思います。

 

それも分かります。

ママ友の世界に限らず、ある一定の集団になれば、“ボス猿根性を持っている方”は存在します。

ここで注意したいのが、

ボス猿根性とボス猿は、イコールではないってこと★

猿の集団だって、ボス猿になりたい子は沢山いても、ボスになれる器をもった子だけがボス猿になれるんです。

なのでね、

ボス猿根性だけで器が伴っていない人を、ボス猿に祀り上げているグループに問題があるんですよ。

 

…話が逸れたので、元に戻します!

 

あなたが思ったことを言ったら、相手は不快な顔をした。

 

でもこれの真実は、

「あなたが思ったことを言ったら、相手は不快な顔をしたように見えた」なんです。

そう…、“見えた”=あなたが感じただけの話なんです。

そして更に、

「相手は、私のことを嫌だと思ったに違いない」という考えが、自分の中に拡がっていき…

自分から、その相手に距離をとってしまったりするんです。

 

では、なぜ“見えた/感じた”のか…?

それは、“あなたがそうだから”という可能性が高いんです。

 

どうでしょう?

自分と違う意見を言われること、苦手ではありませんか?

反論はしないけど、あからさまに表情を曇らせていませんか?

一度、振り返ってみましょう。

あなた自身、自分と他人の意見を見比べ、他者を評価する癖はありませんか?

 

その癖は、決して悪いものではありません。

でも、人間関係を築いていく中で、あなた自身が不快だなーと思うのであれば、手放してしまいましょう!

今よりも数百倍、気軽にコミュニケーションを図れるようになりますよ♪

 

●“評価癖”とお別れする

心を癒す専門家|セラピーならRan-Ranでは、“評価癖”をどう手放せばいいのか…?

それには、“評価”の根っこを覗いて、あなたの価値観の枠を広げましょう★

 

例えば、美術館に来ているとイメージしてみましょう!

ゴッホが描く様な美しい風景画もあれば、ピカソが描くようなアートもあります。

あなたは、どちらがお好きですか?

例えばあなたは、風景画の方が素敵だと思うかもしれません。

でも一緒に行った方は、別な絵の方を素敵だと思うかもしれません。

この時、何か問題は起こるでしょうか??

よっぽど芸術に情熱を注いでいるとか、家に飾る絵を1点買いに来たとか、、そういう状況でもない限り、

「ふーん、そうなんだー」ぐらいにしか思わないでしょう。

 

そりゃそうでしょ★

と思うかもしれませんが、これ、大切なポイントなんです。

 

絵画鑑賞だったら、

お互いの“好み”の問題だって分かっているから、特に問題はないんです。

『自分の好み/相手の好みを基に、絵を評価している』

それが暗黙の了解となっていますから、いちいち問題としてとりあげていないだけ。

 

でも、これって日常生活でも全く同じなんですよ★

私たちは皆、“自分の好み”を基に、全ての事を評価しているんです。

今着ている服はもちろん、パートナーも、育児方法もみーんなそう!

自分の好みを基に、あれこれ比べて、好き/心地好いと思うモノを選んでいるんです。

なので、

自分と相手の意見が食い違っても、どちらが「良い/悪い」は存在しないんです。

だってどちらも、“好みの問題”ですから。

自分と違う意見=好みの違いですから、

逆に、「へー、そんな考え方もあるんだー」って覗いてみたらいいと思いますよ。

その上で、

自分には必要ないなーと思えば「へー」と流せばいいし、

いいなーと思えば「もっと教えてー」と取り入れたらいいんです♪

 

確かに私たちは、“人間社会”という集団の中で生きていますから、

ある一定の常識やルールの中で生きることは求められます。

ただし、本当に“ある一定の範囲内”です。

その他は、“個人の好みの問題”です。

肩の力を抜いて、“色々な考え・価値観に触れることを愉しむ”ぐらいの心構えでいると、

コミュニケーションはますます愉しくなると思いますよ♪

大丈夫、あなたを批判する方がいたら、それは相手に問題があるだけ。

そそーっと距離を置いて、あなたを心から幸せにしてくれる方々と繋がって下さい♪

 

ご相談下さい|悩み相談Ran-Ranとはいえ、中には

他人の目が気になって仕方のない方意見の食い違いが起こると感情のコントロールが難しくなる方もいらっしゃると思います。

もしもそのお悩みをクリアにして、もっとコミュニケーションを楽しみたいと願う場合にはご相談下さい

心理カウンセリング(対面/電話/メール)フラワーセラピーで、コミュニケーション上手になりましょう♪

どうぞ、お気軽にご相談下さいね!!

 

コミュニケーションは、あなたの輪を拡げるためのもの。

どうぞ楽しく&気軽に、意見交換してくださいねー!!

 

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

それでは明日が、あなたにとってより好い一日となりますよーに★

 

ご相談下さい|悩み相談Ran-Ran心と体を癒し 願いを叶える場所♪ ~リラクゼーションサロンRan-Ran

豊富なリラクゼーションメニューで、あなたの“心からの笑顔”をサポートします*
●TEL:050-3825-2168
●営業時間 10:00-20:00(最終受付19:00)
●完全予約制/当日予約可/不定休
*お問い合わせフォームはこちら
(24時間受付) 友だち追加数