こんばんは!

心身カウンセラーのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて前回から、

有田秀穂医師の講演内容「セロトニン」についてシェアさせて頂いております。

前回の『セロトニン欠乏症チェック』は、お試し頂けましたか?

結果にドキッとした方はもちろん、

周囲の方のSOSサインに気づけるように、ご覧いただけたら幸いです♪

 

《セロトニンって何だ!?》

とはいえ、「セロトニン」という単語自体が、初めましての方も多いと思います。

なのでまずは、「セロトニン」についてお伝えしますね。

●“幸せ”脳内物質

脳セラピー|セラピーならRan-Ranセロトニンとは、

「ノルアドレナリン」「ドーパミン」と並ぶ、三大神経伝達物質の一つです。

心身の安定に大きく関与する事から、『幸せ脳内物質』と呼ばれています★

ちなみに…

ノルアドレナリン:怒りのホルモン

・ドーパミン:欲望のホルモン

なんて呼ばれたりします。

どれが良いとか悪いとかはなく、あくまでも健全な精神には、“バランス”が大切です♪

 

●セロトニンの役割

メンタルヘルス|心理セラピーならRan-Ranでは、実際にセロトニンは、どんな役割で心身の安定をサポートしているのでしょう?

実は、前回のチェックリストは、大事な項目毎に作られています!

①覚醒作用

セロトニンには、交感神経を刺激し、心身のスイッチをONにする作用があります。

日中の活動を支えているんですねー。

 

②自律神経の調整

活動に関わる交感神経休息に関わる副交感神経、、、

この二つの調整を行う自律神経の調整にも、セロトニンは関わっています。

内臓・ホルモンの働きの活動(ON)/休息(OFF)をスムーズに出来ることは、健康に欠かせません!

 

③姿勢筋

なんと、「筋肉」にも関わるセロトニン!

セロトニンが十分に分泌されていると、

それだけで顔がしまり良い姿勢になり…若々しくいられるというのです♪

女性には、特に嬉しい情報ですよねーw

 

④痛覚抑制

文字通り、“痛み”を抑制するセロトニン!

原因不明の痛みを感じている方は、セロトニンが不足しているのかもしれませんよ?

 

⑤メンタルヘルス

セロトニンには、

ドーパミン、ノルアドレナリンの働きを適度に保つ作用があります。

適度に興奮する、適度に願望をもつ…「ポジティブ精神」に大事な要素ですねー。

 

●セロトニンが不足すると…?

ストレス症状|セラピーならRan-Ran上記の作用が働かないことをイメージして頂けると分かり易いかと思いますが…

とても、“健康”と呼べる感じではないですよね?

具体的には、

うつ病自殺傾向パニック症過食/拒食慢性疲労症候群キレやすい、、、

といった、所謂、“心の病”と呼ばれる症状が出ると言われています。

うーむ、、、

 

●セロトニンが不足する背景

病気|セラピーならRan-Ran有田医師によると、

『便利&快適になり過ぎた現代社会』に原因があるとのこと。

現代社会の大きな特徴といえば…

①運動不足

②昼夜逆転生活

③パソコンと携帯への依存

これらが、セロトニン神経を衰弱させてしまうのだとか。

 

…ギクッとなった方もいるのでは?

でも、ご安心下さい!!

有田医師によれば、セロトニン神経を鍛えることは可能とのこと★

むしろ、薬では、“心の病”は完治されないと断言しておりました!

はい、私も賛成でございます!!

ライフスタイルを見直して、心地好い日々を過ごしましょう♪

 

まとめ|心理セラピーならRan-Ran…とはいえ、一人では不安ですよね?

当サロンの心理カウンセリングでは、

お客様の状態に合わせて、運動療法栄養療法を組み合わせながら、心身の健康をサポートしています。

どうぞ、お気軽にご相談下さいね★

 

では次回は、『セロトニン神経の鍛え方』についてお伝えします!

日常でも出来る内容ですから、安心ですよ♪

セロトニンを活性化させて、Happy Lifeを送りましょう(^O^)/

 

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

明日も、あなたにとって素敵な1日となりますよーに★

うつ病、不眠症、不安感などを克服したい!とお望みのあなたへ!
当サロンは、女性セラピスト(心理カウンセラー)による心のサポートを行っています。
女性特有のお悩みも、安心してご相談下さい。
サロンへ来店が難しい方には、メールカウンセリング/電話カウンセリングも設けていますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。

友だち追加数