こんにちは!

パーソナルセラピストのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、日頃セラピーを行っていますと、

「私、ネガティブなんですよ…」とシュンとされる方がいます。

「ネガティブは、いけない事なんですか?」と質問すると、

「…!?」ってリアクションが返ってくることが多いのです。

心から私は思います。

ネガティブって、ダメなんですか???

 

ということで、今回は、『夢を叶えるメンタル』について、

HRTセミナーで教わったことを基礎に置き、

ポジティブ・ネガティブ論争について綴っていきたいと思います♪

——-

justice-srb_21040136先にお伝えしておきます。

世間では、「ポジティブが絶対!!」みたいな空気が流れておりますが、

私はそう思いません。

ネガティブだって、構いません!

 

ポジティブ/ネガティブは、

単なる「感じ方」「考え方」の1つの部品でしかありません。

「感じ方」「考え方」は、自由でいいんです。

一喜一憂する必要なし!!

ただし、自分の「感じ方のタイプ」を知っておくと楽ちんだったりします♪

 

ということで、質問タイム☆

想像して下さい!

 

あなたは、「砂漠散策団体ツアー」へ出掛けました。

休憩地点に差し掛かり、ちょっとした自由行動の時間。

あまりに雄大な景色に見とれていたら…うっかり!集合時間が過ぎてしまいました。

慌てて集合場所へ戻ると…担当だったガイドさんもうっかり!!

参加者の点呼確認をせずに、出発してしまっていました。

ががーん!!

辺りを見渡しても、誰もいません。

ひとまずリュックを開けると、お水のペットボトルが1本入っていました。

量を確認すると、ペットボトルの半分程度

さぁ、あなたはこのお水の量について、どう感じましたか?

 

…はい、では確認してみましょう!

 

①お水が半分ある

お水の量を前向きに捉えた方は、ポジティブな考え方をする方です。

 

②お水が半分しかない

お水の量を後ろ向きに捉えた方は、ネガティブな考え方をする方です。

 

③お水が半分ある

お水の量を単に事実としてだけ捉えた方は、ニュートラルな考え方をする方です。

 

このように、

「感じ方・考え方のタイプ」には、大きく分けると3つしかありません。

①ポジティブ:物事を「前向きに」捉える

②ネガティブ:物事を「後ろ向きに」捉える

③ニュートラル:物事を「ありのままに」捉える

 

さぁ、あなたはどのタイプでしたか?

そして、生きていく上で理想的なタイプってどれだと思いますか?

 

実は!

どれでもOKなんです☆

より豊かに生きていくためには、

「感じ方・考え方のタイプ」よりも、もーっと大切なことがあるからです!!

 

より豊かに生きていくための最重要項目、それは、「意志」です!!

 

こう言うと、

意志が強い=ポジティブな人でしょ!?

と、反論しちゃいたくなる方がいらっしゃると思います。

 

でも、ハッキリ言っちゃいます。

「意志の強さ」と、「感じ方がポジティブなこと」は、全くの別問題です。

 

さっきの例題で、説明していきますね。

 

①意志のないポジティブの場合…

お水が半分もあることだし、待っていれば助けに来るだろうし、大丈夫、大丈夫♪

あー、のど乾いたな。…ゴクゴクゴク!

⇒気づけば、空っぽ。…最悪、助けが来る前に天界へ…。

 

②意志のないネガティブの場合…

お水が半分しかない…待っていても助けに来るか分からない…

あー、もう死ぬしかないんだ…

⇒何の努力もせずに諦める。…最悪、助けが来る前に天界へ…。

 

どうですか?

「意志」が無ければ、

「ポジティブ」だろうが「ネガティブ」だろうが、同じような結果にしかならないんです。

 

では、「意志」って何かというと、

こうなりたーい!!と「理想のビジョン(夢・願い)を描く力(願う力)」のことです!!

 

さっきの例題でいえば、

生きたいの!?or 死にたいの!?

…どっちの未来を願うの!?ということ。

 

「生きたい!」という強い意志があると、どうなるでしょう?

みていきましょー♪

 

①「生きたい!」という意志のあるポジティブ

お水が半分もあるし、待っていれば助けに来るだろうし大丈夫、大丈夫♪

あー、のど乾いたな。

助けが遅くなることも考えて…、一口だけ飲んでおこう。

⇒水のペース配分を考えて飲む=生存の可能性が高まる

 

②「生きたい!」という意志のあるネガティブ

お水は半分しかない…待っていても助けに来るか分からない…

とはいえ、闇雲に動くよりは待つのが得策だろう。

ここで待つためには…

⇒生きるための努力をする=生存の可能性が高まる

 

どうです?

「意志」があれば、どちらでもOKですよね!?

 

違いがあるとすれば…

①ポジティブ:物事を前向きに捉える為、

危機に見舞われても、持っているリソース(可能性)を良い方向へ良い方向へと転換できる。

 

②ネガティブ:物事を後ろ向きに捉える為、

危機に見舞われたら、持っているリソース(可能性)を次々と発見して、最善の備えをすることができる。

 

という感じですかね?

どちらでも、素敵だと思いませんか??

 

なので、「ポジティブ」「ネガティブ」に捉われるよりは、

「意志」…「理想のビジョンを描く力」を磨くことの方が大切なんです♪

 

また、質問に入る前に、

自分のタイプを知っていると、楽ちんだともお話ししましたよね?

それは、

①ポジティブ:物事を前向きに捉え過ぎて、足元を見ないばかりに…「リスク(危険)」を見落としていないか?

②ネガティブ:物事を後ろ向きに捉え過ぎて、慎重になるばかりに…「行動」できずにいないか?

こんな風に、「現状確認」のために使えるからです。

ポジティブだとか、ネガティブだとかに一喜一憂するのではなく、

豊かな人生へとスムーズに歩めているのか?

そんな「確認作業」の1つの方法として自分のタイプを把握する、

「ポジティブ」か「ネガティブ」かどうかなんて、その程度の位置づけでいいと私は思いますよ♪

 

——

nature-rainbow-colors-sea-water-colours-ocean_121-67902はい、今日のまとめです!

①「ポジティブ」でも、「ネガティブ」でも、どっちでもOK!!

⇒「ポジティブ/ネガティブ」は、「感じ方・考え方」の1パーツ。

自分のタイプを知って、「現状確認」&「現状打破」に活かして下さい♪

 

②「意志」があれば、物事は好転化できる!!

⇒意志とは、「理想のビジョン(夢・願い)を描く力」。

ここを磨くことが、「ポジティブ/ネガティブ」より大事なのです♪

 

 

いかがでしたか?

中には、頭では分かっていても、

自分の「ネガティブ」を認められない…許せない方もいらっしゃるかと思います。

もし、自分の「感じ方・考え方」がお気に召さないなら、変えちゃってOKなんですよ!

季節が変わって、長袖から半袖に着替えるように、

着たいと思う新しい洋服を発見して、ワクワクしながら袖を通すように、、、

心(感じ方・考え方)だって、「今のあなた」にしっくりくるものにシフトして良いんです。

誰かと話したり、本を読んだり、そんな日常の1コマで心をシフトさせても良いし、

私たちのようなセラピストに会いに来ても良いと思います。

あなたにしっくり来る方法を選択して下さい♪

当店では、「お花」を使った心理療法(フラワーセラピー)で、心のシフトをお手伝いしますよ。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

さて…。

意志が大切なのは分かったところで終わると、ちょっとモヤッとしますよね?

いや、書き終えて私がモヤッとしたんです(笑)

ということで、次回は、「強い意志をもつ方法」について綴っていきたいと思います。

お楽しみにー☆

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

それでは明日も、あなたにとって素敵な1日となりますよーに☆

 

——-

*当店のセラピーについてはこちらから

*ご予約・お問い合わせはこちらから

*新月・満月のバイオリズムを大切にしたい方へ…無料メルマガ登録はこちらから