こんばんは!

パーソナルセラピストのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、最近のセラピーでこんなテーマが続きました。

「自分らしさが分からない」

「自分らしくと思っていたけど…疲れた」

 

ふむ、『自分らしく』

確かに、 本屋さんに行けば、

「自分らしく/あなたらしく」って多いですよねー。

…とかいう私も、

最近までサロンの案内に使っていたのですが(汗

何だか、しっくりこなくてやめました(笑)

 

ということで今回は、

『自分らしく』について深めていきたいと思います。

『○○らしく』の正体

悩み|セラピーなら癒し空間Ran-Ran「どうしたの!?あなたらしくもない!!」

こんな一言、言われたことありませんか?

『あなたらしく』って、何でしょうね?

 

『男の子らしく/女の子らしく』、、、こんな言葉だってありますよね。

これって、何でしょうね?

 

『あなたらしく』、その裏には、

「私が知っているあなたの行動/発言とは思えない」という、戸惑いや驚きがあったりします。

つまり、相手があなたに抱いている「思い描いていた人物像」が覆された時に、

こんな言葉を発するんですね。

 

『男の子らしく/女の子らしく』も、

「(生物学的に)男/女という性別なら、こうあるべし!」的な「理想像」を指しています。

 

では、『自分らしく』は何でしょうね?

自分の思い描く自分像?

…自分の理想とする自分像?

 

答えは、単なる「幻想」です。

『自分らしく』なんて、そんなもんありません!

だって、

「どうあったら、自分らしいかなー?」なんて

考えた時点で、何だか違くないですか!?

 

昔を思い出してみて下さい。

ただただ遊ぶだけだった、3才ぐらいの頃。

「お絵かきとブロック、どっちが私らしいかな?」なんて考えましたか?

オマセだったあなたは、もっと遡って…

「ここでミルクをせがんだら、私らしいかな?」なんて考えましたか?

 

…答えは、Noですよね?

遊びたいもので、遊びたいように遊ぶ。

お腹が空いたから、お腹いっぱい食べる。

とてもシンプルだったと思います。

 

でも、成長するにつれて…

色々な考えを身に着け、

色々な行動をとれるようになり、

その反面、色々な制約も受けるようになり、、、

シンプルだったあなたの世界が、どんどん「複雑化」しました。

「シンプル」でいることが、難しくなったと表記した方がしっくりきますかね?。

 

●「自分らしく」に代わる行動指標

行動指標|セラピーなら癒し空間Ran-Ran自分らしさを求める方の心の中には、

「今より楽に生きていきたい」

「自分を好きになりたい」、、

そんな願望が隠れています。

 

そして、

その願望を叶える為の行動指標が、「自分らしく」になっているのだと思います。

 

でも、「自分らしく」という定義が曖昧…複雑な行動指標なので、

どれを選んだら「正解」なのか分からなくなってしまいます。

 

複雑な世界で、複雑な行動指標を抱えていたら、そりゃ疲れます!

ということで、

もっと、シンプルな行動指標をもちましょう☆

それは、

「心地好いことをする」それだけです☆

 

 

私たちは、日々「選択」をして生きています。

・AorB?

・するorしない?

この時、「あなたの心地好さ」を基準に選択して下さい☆

 

えっ、それだけで!?

…そう、思いますか?

 

でも、

「選択をする」という行動は、大切な「自己表現」です。

蔑にしてはいけません!

心地好い選択を重ねていれば「心地好い自分」に、

心地好くない選択を重ねていれば「心地好くない自分」になっていきます。

 

答えはとてもシンプルに☆

「心地好い」を基準に行動してみましょう!

そして自分の行動をシンプルにしていくと、

複雑に見える世界も「シンプル」に変わっていきます。

どうぞ、お試し下さい☆

 

とはいえ、

「心地好い」を優先できない方もいらっしゃいますよね?

いやいや、そもそも「心地好い」って何だぁ!?って方もいらっしゃるかと。

ということで次回は、

「心地好さとは?」に焦点を当てていきたいと思います。

お楽しみにっ☆
最後までご覧下さり、ありがとうございました。

それでは明日も、あなたにとって素敵な1日となりますよーに☆

 

——-

*当店のメニューについてはこちらから

*ご予約・お問い合わせはこちらから

*新月・満月のバイオリズムを活かそう♪…無料メルマガ登録はこちらから