こんにちは!

心理カウンセラーの鈴木孝加心です。

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、最近私が学んだことをシェアさせて下さい♪

 

『思いやり』

 

よく耳にする言葉ですね。

でも、思いやりってなんでしょうね?

どんなことを『思いやり』と言うのでしょう??

あなたは、どう思いますか?

 

先日ですね、

息子の10ヶ月検診がありました。

絶賛デトックス中の息子は、見た目で分かる痒かゆ状態!

薬で押さえつけるのは勿体ないので、

我が家では病院&お薬は使っていないのです。

…てなわけで、

検診での小児科医&保健師さんからは非難の嵐!

覚悟はしてましたが、ゴーゴーと吹き荒れました(^^;

 

一人の保健師さんが、真顔で、

「…お母さん、これだけは分かって下さいね。

辛いのは本人なんですよ。」

 

この一言にカッチーン!!

息子が笑顔で仲裁に入ってくれなければ、

とてつもない罵声を浴びせていたことと思います。

 

本人が辛い。

そんなの、言われなくたって分かってますよ。

その辛さを変わってあげられないことが悔しくて悲しくて、何度泣いたと思っているんだ!!

子育てを支援する側の人なのに、なんて思いやりがないんだーーっ!!

 

帰りの車の中、

どこにもぶつけられなかった感情が渦巻いて、涙が出ました。

 

 

そして次の日。

心から信頼する友人が、私のためにオラクルカードをひいてくれました。

そのカードの名前は、『思いやり』。

心にドーンと響いた一言が、これ。

…相手も一生懸命だということを忘れないで下さい。

 

はーーー、深いっ!!!

 

そうなんですよね。

保健師さんは保健師さんで、

私の息子の状態をみて、

自分の知識を総動員させて、

どうにか私に自分の意見を伝えたかっただけなんですよね…。

冷静になって振り返ると、

彼女の一生懸命さ、なんて有り難いんだ★

私の息子のことを、心配してくれてありがとう!!

あなたと私の価値観が違うから受け入れることはできなかったけど、

そのお気持ちだけ快く頂きます♪

と、めちゃめちゃハッピーになりました\(^-^)/

 

出来事は1つ。

受け取り方は多彩★

身に染みました。

 

あなたも、

他人から非難されることは、多かれ少なかれあると思います。

非難されると、心がシュン…となってしまいがちですが…どうかその時に思い出してみて下さい。

その方は、あなたを否定しているんじゃない。

あなたに、自分の意見・考えを必死に伝えようとしているだけなんだと。

『思いやり』の心で、受け止めてみて下さい。

きっと世界が変わるはず♪

 

そして、自分にも『思いやり』を忘れずに★

目に見える結果に一喜一憂するのも面白いけど、

【自分は一生懸命生きている】

この真実を受け止めて、自分を毎日大いに誉めて下さいませ!!

 

もしも、

他人から非難されて辛いとか、

自分で自分を誉めることができないとか、

心が苦しい時には一人で抱え込まずにご相談下さいね。

心理カウンセリングをはじめ、心と体を癒す多彩なメニューで、あなたの心に寄り添います。

お気軽にお問い合わせください!

 

最後までご覧くださりありがとうございました♪

あなたの毎日がより好いものでありますよーに♪

それでは素敵な週末をっ★

 

PS.ちなみに私の母に保健師さんとの一連の流れを話したところ、

「あらー、食育を一緒に勉強しませんか!?って誘うチャンスだったのにー!

母親モードから、仕事モードに切り替えてたら、新規のお客様になったかもよー。」

だそうです。

ホント、受け取り方って多彩(笑)

 

【ボディケア&心理カウンセリングサロン 癒し空間RanRan】

ご相談下さい|悩み相談Ran-Ran●営業時間11:00-17:00(15時最終受付)

●TEL 050-3825-2168

●完全予約制(当日予約不可)

●予約方法:お問合せフォーム or TEL(050-3825-2168)

●新月&イベントのご案内→友だち追加
友だち追加数