こんばんは!

パーソナルセラピストのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、前回から“心の元気”を保つ方法をお伝えしています。

“新しいこと”が何かと多い新年度。

ストレスに負けないように、日頃から気をつけていきたいですね♪

 

《心の元気に欠かせない栄養素》

食生活|心理セラピーならRan-Ranあなたは今日、何を召し上がりましたか?

市販のお惣菜や冷凍食品、手軽な外食…

“添加物”の危険性を知っていても、忙しさの前では頼ってしまうところですよね。

私も、東京でハードワークをしていた頃はそうでした(._.)

命を作る大切な“食”

しかし、たとえ蔑にしても、短期間なら成立してしまう現代社会。

何かを食べればお腹は満たされるので、本当に必要な栄養が欠けていることに気づかないんですよね。

病気になる前に、“出来ること”から始めて頂けたらと思います☆

 

●ビタミンC

ビタミン|セラピーならRan-RanビタミンCは、風邪の予防として注目される栄養素ですが、血液を作る材料でもあります。

ビタミンCが不足すると血液がドロドロになり…

抵抗力(免疫)が落ちたり、イライラしやすくなったり!!

体にとって大切な栄養素ですが、実は…

ストレス(負荷)が掛かるたびに消失してしまいます!!

しかも、昔の野菜と比べて、今の野菜は栄養素の含有量も低いので…

忙しい現代社会では不足しがちな栄養素なんですよね。

 

私も、昔は「栄養を摂らなきゃ!」と思って、コンビニのサラダとかを食べていたんですが…

ビタミンCは水溶性なので、工場で作り置きされたサラダの中には残っていないとか。

季節の果物を購入してかじっていた方が、よっぽど栄養補給されるそうですよ♪

 

●タンパク質

体|心理セラピーならRan-Ranタンパク質は、骨や筋肉・血液など体の基礎を作る栄養素です。

タンパク質が不足すると、神経やホルモンにも悪影響が起こり…

疲れやすくなったり、寝付きにくくなったり!!

お肉やお魚といった「動物性タンパク質」と、

大豆の「植物性タンパク質」をバランスよく取り入れていきましょう!

 

昔の私は、デスクワークだったため太るのが嫌でお肉類などを避けていたのですが…

それが良くなかったのですねー。

筋肉が落ちることで、代謝も落ちて“元気”が無くなってしまうのです。

“脂”が気になる場合は、

お肉の中でも脂肪の少ない赤身、お魚だったら白身を選ぶようにすることがおススメです♪

また、大豆は体を冷やす食べ物ですから、

お豆腐は温めて召し上がった方が、疲れを効率的に回復してくれますよ♪

 

●まとめ

まとめ|心理セラピーならRan-Ran“心の元気”のために、まずは“食事”の見直しから♪

・季節の果物を取り入れて、ビタミンCを摂ろう!

・脂肪分の少ないお肉・お魚&大豆製品で、タンパク質を摂ろう!

“出来ること”から、少しずつ始めていきましょう★

 

サロンのお客様でも、“栄養”に関するアドバイスが好評ですので、

今後はこういった内容も更新していきたいと思います♪

また、今日のブログを読んで、「食事/栄養にまで手が回らない…」と思った方!

当サロンでは、有機食材から作られた「栄養補助食品」も取り扱っています。

あなたのお悩みやライフスタイルに合わせてご提案させて頂きますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。

さらに!

栄養士・上級食育指導士の栄養の専門家と一緒に、『未来への食卓』という食育教室も定期開催しています。

どうぞお近くの方は、こちらにもご参加ください♪

 

それでは次回は、“心の元気”のための“睡眠”についてお伝えしていきます。

お楽しみにー!!

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

あなたにとって、明日が素敵な1日となりますよーに★

「最近、元気が出ないなー」とお悩みのあなたへ!
当サロンは、女性セラピスト(心理カウンセラー)による心のケアを行っています。
女性特有のお悩みも、安心してご相談下さい。
サロンへ来店が難しい方には、メールカウンセリング/電話カウンセリングも設けていますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。

友だち追加数