こんにちは!

心理カウンセラーのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、新月です。

節分も終わり、いよいよ2016年が動き出すなという感じですね。

今年も、

読者の皆さんの人生を豊かにするサポートとなるような文章をお届けできたらと思います♪

あっという間に流れていく日々の中で、

“自分なりの進化成長”を感じて下さいね♪

 

●2016年2月の新月にお届けしたいエネルギー

花カード-パープルニンフ写真は、オーストラリアン・ワイルドフラワーエッセンスの「パープル・ニンフ・ウォーターリリー」。

お花のメッセージは、『献身的な愛と奉仕』

写真を通じで、お花のポジティブなエネルギーを受け取って下さい★

 

●“愛情”の罠

心|セラピーならRan-Ran当サロンのお客様は、圧倒的に女性が多いです。

それは、

“自分と向き合う”という作業を、女性の方が受け入れやすいからかもしれません。

 

お客様には、

子育て真っ最中の方、

お仕事に情熱を燃やしている方、

家族のお世話に尽力している方、、、

様々な場面・状況で、他人(自分以外を全て他人と表記します)に愛を注いでいる方が多い印象です。

 

そして中には、

「こんなにやっているのに…」

と、弱音や愚痴を吐きたくなる程に、

他人の態度に傷ついたり、空虚な想いをされていたりする方もいらっしゃいます。

 

…実は、

それこそが『愛情の罠』なんです。

 

『無条件の愛』という言葉をご存知ですか?

定義は難しいのですが、

“見返りを求めない愛”だと一般的に言われています。

つまりどういうことかと言いますと、

他人の態度に傷ついたり、空虚な想いをしている場合は、『無条件の愛』とは呼べないということです。

 

“見返り”というのは、

金銭や物品といった形のあるものから、

喜びや感謝といった形の無いものまで含まれます。

 

「○○をしたら、喜んでくれるかなー?」

よくありがちな光景ですよね。

でも、これこそが“愛情の罠”。

 

自分がしたことで、相手に喜ばれる。

自分がしたことで、相手に感謝される。

自分がしたことで、相手の助けになる。

こんな風に、

相手のリアクション(反応)を気にして愛を与えることは、

一方的な愛情でしかありません。

 

それどころか、、

相手に自分が願う通りのリアクションを求めて行動することは、

あなたの潜在意識の中で、

相手のリアクションの自由を奪っている(=束縛)ことに気づいているでしょうか?

 

人間はそもそも“個”が満たされることを願う生き物ですし、

女性性は他人に尽くしやすい性質が強いもの。

不必要に傷つかないために、愛情の与え方には気をつけたいものですね。

 

では、どんな風に愛情を与えればいいのか?

それは、

あなたが心地好いと思える範囲でのみ与えることです。

 

このフレーズをお伝えすると、

特に“母親”と呼ばれる方々からは、

「無理です。それでは、家庭が崩壊します。」

とハッキリ言われたりします。

 

そう思わせてしまう日本の文化にも問題があるのかもしれませんが…、

でも本当に、あなたが心地好いと思える範囲でのみ愛情を与えていると家庭は崩壊するんでしょうか?

そう思い込んでいるだけではありませんか?

 

母親=聖母ではありません。

一人の人間です。

それなのに、聖母になろうとしていませんか??

 

子育てに一生懸命のお母さんのお話をここで一つ。

家事に育児に一生懸命やっていても、

時間通りに家事が終わらなかったり、

子どもが言う事を聞いてくれなかったりしてイライラ、、、

ついつい厳しい口調でお子さんに当たってしまうこともあり、

自分はダメな母親だと悩まれていました。

でもそんなお母さんにお子さんは、

「怒りんぼでも好きだよ」と言って笑っていました。

 

本人以外誰も、“ダメな母親”だと思っていない

そう、本人以外。

これって、全てのことに言えるんですよね。

 

あなたが、“当たり前”にこなしていること。

あなたが、“当たり前”に与えているもの。

それは、あなたにとって“当たり前”になっているだけで、他の視点から観たらそうじゃないんです。

逆を言えば、、、

あなたが“当たり前”に与えるから、他人も当たり前に受け取っている。

そんな構図があると思いませんか?

 

・あなたが心地好いと思える範囲=当たり前

・あなたが“労力”を感じる範囲=当たり前以上

他の誰がは関係なく、あくまでも基準は“あなた”です。

 

“当たり前以上”をこなした時、そりゃあ、相手のリアクションが欲しくなります。

それは人間として当然です。

“当たり前以上”をこなす必要が無いように助けを求めたり、

“当たり前以上”をこなしても心が満たされるようなリアクションをおねだりしたり、

そんな事をするのが『コミュニケーション』です。

あなたが心地好く生きる為に必要なのは、『我慢』ではないのですよ。

 

確かに、“親”というのは、心地好さだけで回らない部分もあるでしょう。

しかし、

自分で親になることを選んだ“責任”と、

親になることのできた“喜び”の中で、

“心地好い自分”で在る為のバランスをとって頂けたらと思います。

 

●2016年2月の新月ワーク

フラワーセラピー|悩み相談Ran-Ran上手に他人に愛情を与えることが出来る方は、

自分に愛情を上手に与えることが出来る方です。

というか、

自分に愛情を与えられない方は、他人にも愛情を与えられません!!

ということで、

今日から取り組んで頂きたいワークがあります★

 

それは、毎晩3~5分を掛けてスキンケアをすること★

 

私たちの肌は、赤ちゃんの頃に撫でられた記憶を“愛された時間”として覚えています。

特に女性は、触感が男性よりも優れていますので、

丁寧にスキンケアをすることは、“極上の癒し時間”となるんです★

 

出来れば、化学物質が入っていないものがおススメ(脳の邪魔になるので)。

心地好いと感じる香りがするものなら、尚◎です!

(*当サロンでは、植物生まれのスキンケアを各種取り扱っています。ご興味ある方は、ご連絡下さい。)

 

化粧水、乳液、美容液の香り、肌触りを感じながら、

両手で包み込む様に、ゆーっくりと塗布して下さい。

肩こりや首こりを感じる方は、日頃から力んでいる証拠。

ゆっくりと擦って、自分を労わってあげましょう!

しっとりしたお肌をした自分を鏡に映すと、視覚からも脳は満足します。

どうぞ鏡の前で、

「今日も一日ありがとう」という感謝を込めて、自分に愛情を注いで下さいね♪

自分で自分を満たすことを覚えれば、

他人への愛情も上手に与えられるようになりますよ♪

どうぞ、お試し下さい!!

 

いかがでしたか?

ご相談下さい|悩み相談Ran-Ran中には、自分に愛情を注ぐことに躊躇される方どうしても他人をコントロールしたい方もいらっしゃるかと思います。

変わりたいけど一人での解決が難しいな…と思った場合には、どうぞご相談下さい

お花を使った心理カウンセリングで、無理なく“なりたい自分”へ変わりましょう!!

どうぞお気軽にお問合せ下さいね。

 

最後までご覧下さり、ありがとうございました!

それでは、素敵な新月をお過ごしください♪

皆様のより好い毎日を心からお祈りしております♪

 

★参加者募集中!!

●Happyに授かる! -自然に授かる身体づくり教室

●Happyに育む! -自分も子どもも元気な体づくり教室

●ファスティング合宿 ~輝く未来は、デトックスから始まる~

ご相談下さい|悩み相談Ran-Ran心と体を癒し 願いを叶える場所♪ ~リラクゼーションサロンRan-Ran

豊富なリラクゼーションメニューで、あなたの“心からの笑顔”をサポートします*
●TEL:050-3825-2168
●営業時間 10:00-20:00(最終受付19:00)
●完全予約制/当日予約可/不定休
*お問い合わせフォームはこちら
(24時間受付) 友だち追加数