こんにちは!

パーソナルセラピストのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、新年度が始まりましたね!

数日前と環境が変わった方も多いことでしょう。

“環境”が変わるというのは、私たちが認識している以上にストレスとなるものです。

ですから、心を元気に保つ方法を綴っていきたいと思いますー!

 

《心の元気》

悩み,孤独感,寂しさはセラピーで癒す落ち込んだり、悩んだり、イライラしたり…

生きていれば、そんな“負の状態/感情”を感じることもあるでしょう。

人間の「喜怒哀楽」は、人間にとって大切なモノですから悪くはないのですが…

毎日毎日、頭や心を苦しめられているとしたら別問題!

“病気”になる前に、日々の中で出来ることを取り入れて、心の元気をキープしましょう☆

 

…とその前に!

心を元気に保つ方法をお伝えする前に、

心の元気を損なってしまう原因をお伝えします。

あなたの生活を振り返ってみて下さいね♪

 

●エネルギー不足

ビタミン|セラピーならRan-Ran心が元気でいる為には、必要な分の“エネルギー”が供給されていることが必要です。

エネルギーが不足してしまったら…

そりゃあ、元気も無くなってしまいますよね!

 

心にとってのエネルギーは、

食生活で摂る“栄養”

睡眠などで摂る“休養”

そして日常で感じる“感動”によって作られます。

 

どうですか?

あなたの日常の中で、この3つは足りていますか??

 

この3つは、生きていく上で欠かせないものなのですが…

忙しかったり、疲れを感じている時に蔑にしてしまうんですよね。

蔑にしていても、どうにかなっちゃうというのが現代社会。

食生活、睡眠時間、感動…蔑になればなるほど、

エネルギーが不足して、余計に元気を失うという“負のスパイラル”に嵌ってしまいます

忙しい時こそ、疲れを感じている時こそ、

栄養・休養・感動を大切にすることをお忘れなくー!

 

●エネルギーの停滞

活性化|心理セラピーならRan-Ranエネルギーは、補給されているだけではいけません!

心が元気でいる為には、“エネルギー”がスムーズに流れていることが必要です。

落ち込んだり、悩んだり、イライラしている時は、エネルギーが一ヶ所に停滞している状態!

 

なので、必要なのはエネルギーを活性させること

“心の元気”と考えると、何をしたら良いのか分からなくなってしまいますが、

実は、体を動かすことで、心身のエネルギーが活性化され、

“心の元気”…前向きになったり、ヤル気が湧いてきますよ♪

 

現代社会は、意識的に運動(スポーツ)をしない限り、運動不足になりがちです。

デスクワークでずっと同じ姿勢をとっていたり、

俯き姿勢でスマホをいじり続けたりしていませんかー?

定期的に体を動かす工夫をしましょうね!

 

●まとめ

まとめ|心理セラピーならRan-Ran心の元気を損なってしまう原因は、

“エネルギー不足”“エネルギーの停滞”です。

日常の中で、気をつけて下さいね♪

明日からは、これらの具体的な対策方法を順番にお伝えしていこうと思います!

忙しくても、嫌なことがあっても、心の元気を保っていられるように、“知ること”から始めましょー♪

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

次回もお楽しみにー!

それでは、明日もあなたにとって素敵な1日となりますよーに★

 

心の元気を保つためには、辛いことや苦しいことを一人で抱え込まないことが大切です!
当サロンは、女性セラピスト(心理カウンセラー)による心のケアを行っています。
女性特有のお悩みも、安心してご相談下さい。
サロンへ来店が難しい方には、メールカウンセリング/電話カウンセリングも設けていますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。

友だち追加数