こんにちは!

心理カウンセラーのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて前回のブログでは、『心身のバランスを保つ方法』についてお伝えしました。

その中で、チラッと「性(ジェンダー)」について触れました。

最近では、アメリカで同性婚が認められるなど、一昔前よりも身近な話題となっていますよね。

“自分”について考えた時、「性(ジェンダー)」について、あなたはどんな考えをお持ちですか?

 

●内在している男性性/女性性

手|セラピーならRan-Ran「男だからー」/「女だからー」という考え方、個人的には嫌いです。

私たち人間は、生物学上の性別に関係なく、男性性/女性性の両方を持ち合わせています

なので、

見た目の性別で、“性格”や“行動”を制限されるのはおかしいんじゃないか!?

と、子どもの頃から思っています。

 

「女の子だからじゃなくて、私個人を評価してっ!!」

そんな想いがありましたので、昔から“かっこいい女性”に憧れることが多かったです。

 

今はですね、

セラピーを重ね、価値観・感情の断捨離をしましたので、

とてもフラットな気分で“女性”であることを受け容れられています。

以前の私は、

「男だからー」/「女だからー」という言葉(評価)に反発するあまりに、

自分の中から“女”を追い出そうとしていた様に思います。

あとはそうですね、

とてもシャイなので、“女の子”でいることが気恥ずかしかったのかもしれません。

スカートとか、レースとか、ピンクとかを着て…

子供服売り場のお姉さんに、「かわいい」って言葉を言われることが苦手でしたー。

無条件で言ってもらえるうちに、もっと言われときゃ良かったな…w

 

…話を戻しましょう!

前回お伝えした通り、生物学上の性別は“オプション”です。

あなたという“中身”が最初にあって、

それをしまう“器”が肉体=生物学上の性別です。

 

「男だからー」/「女だからー」と息巻く方々もおりますが、性別はあくまで“オプション”。

大切なのは、

あなたはどうしたいの?何を大切にしたいの?

という、あなたの“価値観”です。

 

この考え方がベースにあると、人生の選択をとてもフラットに出来るようになります♪

迷い|セラピーならRan-Ran就職…男だから/女だからは脇に置いて、就きたい仕事につけばいい

結婚…男だから/女だからは脇に置いて、したい時にすればいい

家事…男だから/女だからは脇に置いて、得意な方がやればいい

出産…男だから/女だからは脇に置いて、子どもを授かりたかったら授かればいい

育児…男だから/女だからは脇に置いて、得意な方がやればいい

ね?とてもシンプルですよね?

 

そんな簡単にはいかないよ~と思うかもしれませんが、

私、“簡単”とは言ってません!

“シンプル”です ★

 

どんな道を選んだって、

楽しいこともあれば、大変な想いをすることだってあるでしょう!

でも大変な想いをした時に、

常識や固定概念に縛られた状態で渋々選んだ道なのと、

常識や固定概念に縛られず本心で選んだ道なのとでは、

あなたの心に生じる感情に大きな差が生じます!!

不平不満に苛まれ誰かを責める自分になるのか…

すんなりと受け入れて好転させる努力をする自分になるのか…

あなたはどちらの未来をお望みでしょうか??

 

まとめ|心理セラピーならRan-Ran常識とか他人の目(評価)とか固定概念とか…そんなものを見比べても、“正解”なんて書かれていません!

昨日までは○だったのに、今日になったら×だった…そんなことが当たり前に起こります。

なので、

大切にして頂きたいのは、『あなたが納得して選ぶ』というこの一点のみ★

どうぞ、あなたの価値観を大切にして下さいね♪

 

とはいえ、

「心身のバランス」が整っていないことには、価値観も大切にできません!!

ということで次回から、「男性性と女性性のバランスを整える方法」をお伝えします!

お楽しみに~★

 

最後までご覧下さり、ありがとうございました!

あなたにとって、明日も素敵な一日となりますよーに★

自分らしくありたいとお望みのあなたへ!
当サロンは、女性セラピスト(心理カウンセラー)による心のサポート夢のサポートを行っています。
女性特有のお悩みも、安心してご相談下さい。
サロンへ来店が難しい方には、メールカウンセリング/電話カウンセリングも設けていますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。

友だち追加数