こんばんは!

パーソナルセラピストのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、前々回“迷いの正体”についてお伝えしました。

(間に一回、満月のワークを挟んでいます)

 

●頭を使わずに選択するコツ

迷い|セラピーならRan-Ran“迷いの正体”は、『選択結果を気にし過ぎること』だとお伝えしました。

自分にとって/他人にとって、結果は○なのか×なのか“考える”

この“考える”という作業が、“迷い”につながるわけです。

…ということは、

“考える”という作業を止めることが出来たら良いと思いませんか??

 

そこで必要なのが、“直感”です。

「何だか分からないけど、こっちを選んだら成功した!」

なーんて耳にしたことはありませんか?

何だか分からない…ここがポイントです。

“理屈”ではなくて、“感覚的”に自分に最適なものを選ぶことが出来る感覚

それが、私たち人間が持っている素敵な能力、“直感”です。

 

「直観力がある/ない」という話もありますが、、、

大丈夫、皆さん持っています♪

ただ残念ながら、「敏感/鈍感」という差はあります

それは、“生まれつき”という部分もありますが、それよりも“慣れ”が大きいと思います。

なので、“迷い癖”がある方は、直感を使うことに慣れていないだけのこと。

…現代人は、何かと“自分の感覚”を抑えることを要求されますからねー。慣れていなくとも仕方ないです!

 

でも、直観力に慣れると好いことが沢山ありますよ♪

選択を迫られる場面で、「うーん、うーん…」と迷う癖も克服出来ますし、

何より、“自分の気づいていない夢”を叶えることが出来るようになります

忙しい日常生活の中にいては気づかない、“無意識の自分”が求めていること

それを叶えると、あなたの“内なる幸福感”が満たされていきます♪

…お金とか、地位とか名誉とか、、、現実レベルな欲求では無くて、もっと大きな魂レベルで満たされること。

“内なる幸福感”が満たされれば満たされるほど、感情の波を造らず、穏やかで豊かな人生となっていきます♪

“直観力”、素敵だと思いませんか?^^

 

●直観力を使うコツ

イメージ|セラピーならRan-Ranでは、あなたが“直観力”に惹かれてくれたという呈で話を進めますw

“直観力”が鈍くなっている頃は、意識して、“直観力”に働きかけてあげる必要があります。

その時にポイントとなるのが、“イメージ”すること★

 

何かを選ぶ際、「○/×」という“結果”を大切にするのではなく、

「ワクワク」とか「ウキウキ」とか…味わいたい“感情”を大切にしましょう!

*この時、私が個人的にワクワク・ウキウキが好きなだけなので、リラックスとかゆったりーとか、あなたの好きな感情を当てはめて下さいね。

 

前回も登場したケーキ。

選択肢|セラピーならRan-Ran「どちらにしようかな、神様の言う通り!」で決めるのも有りですが、

右のケーキと、左のケーキと、どちらを食べようと思った時の方がワクワクするでしょうか?

具体的に食べているイメージが出来れば出来る程、良いですよ♪

一緒に飲み物を摂る場合には、その飲み物もイメージの中に登場させましょう!

さぁ、あなたは、どちらのケーキを食べるイメージの方がワクワクしますか?

 

どちらのケーキに、ワクワクしましたか?

(…ちなみに私は、左側v小腹の空いた時間&コーヒーに合わせたいのでチョコにw)

で、直観力を敏感にするポイントがもう一つ★

それは、イメージして「これだ!」と思ったものを“素直に選ぶ”こと!

“直観力”に訴えかけて導き出した“選択”を、

実際に選び、その結果にあなたが満足しなければ、、

いつまでたっても、“意識のあなた(認識している自分)”が、“直観力”を使おうとしてくれません!

というのも、

“考える”と“直観力”は、別な能力を使います。

慣れていない方は、慣れていない分だけ扱いにくく感じて敬遠してしまうもの

 

そうですねー、分かり易いので移動手段を例にしてみましょう♪

子どもの頃、憧れた移動便利アイテムといえば、自転車。

大人になったら、車。

都会だったら、電車。

生まれてこの方、“徒歩”以外で移動したことはありません!という方は少数派だと思います。

では、なぜあなたはシーンに合わせて、年齢に応じて移動手段が変わったのですか?

それは、“便利”だから

これですよね?

徒歩より速い、徒歩より楽、、、“メリット”があるから、徒歩以外の移動手段を使うようになったのですよね?

自転車は転びながら覚えたし、

車は教習所に通ってようやくだし、

電車は乗継をマスターして、、、

それなりに、“慣れる”まで必要だった時間があったにもかかわらず!

それは、慣れるまでの“労力”と、慣れてからの“メリット”を天秤にかけて、“納得”したからこそ慣れるまで取り組んだに過ぎません。

そして、“メリット”は経験が教えてくれもの。

友達が自転車に乗っていて憧れた、親の運転する車は楽だった、都内は電車が便利だった、、、

様々な経験を通じて、あなたは徒歩以外の移動手段に“メリット”を見出していったのです。

 

これ、“考える”/“直観力”の使い分けにも言えること★

慣れてからの“メリット”は、経験しないことには掴めません!

だから、イメージの中で選んだ方を“素直に”選ぶ!!

この積み重ねで、あなたの“内なる幸福感”を高めていけば、あとはスムーズに“考える”/“直観力”を使い分けられるようになりますよ♪

 

習うより慣れろ!ですね♪

とはいえ、直観力をもっと短期間で修得したい方もいらっしゃると思いますので、次回はそれをお伝えしますねー★

 

●今回のまとめ

まとめ|セラピーならRan-Ran“考える”のではくて、あなたが感じたい“感情”に焦点を合わせましょう♪

直観力は、使えば使う程磨かれていくものなのでご安心下さい♪

 

では次回、“直観力を磨くワーク”をお伝えします。

お楽しみにー★

 

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

それでは明日も、あなたにとって素敵な1日となりますよーに♪
———————————————————————-

専門家と一緒に、心地好く理想を叶えてみませんか?最新科学のメンタルトレーニングはこちらです。

人生の転機で悩んでいませんか?専門家の心のケア(カウンセリング)はこちらです。

心身ケア&目標達成に大活躍!月のリズムをメールでお知らせする無料メルマガ登録はこちらです。

Ran-Ranへの質問&お問い合わせはこちらまで。

友だち追加数