こんばんは!

パーソナルセラピストのRan-Ranです。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は前回の続き

楽しく挑戦するコツである、『6割主義の実践方法』をお伝えします☆

 

◆『6割主義』の方法◆

ポジティブに生きる|癒し空間Ran-Ranコツさえ分かれば、楽しく挑戦していく事は簡単です。

その方法をお伝えしますね♪

やりたい事、形にしたい事を思い浮かべながらご覧くださいませー

 

①ゴール=100%成功の形をイメージする

まずは、『最高の理想』をイメージしましょう。

出来る/出来ないは、この段階では脇に置いておきます。

純粋に、『理想』に焦点を当てて下さい!

 

②最低ライン=60%を確認する

“6割出来たら成功”と判断するための、6割ラインをイメージしましょう。

①で思い描いた100%から、引き算していくとスムーズですよ♪

「今回は、ここまで出来なくてもOKにしよう!」と、自分に『妥協点』を設けるのです。

“今のあなた”が、着実に成功できるレベル/準備できるもの』を確認しましょう☆

そして、

「6割型大丈夫だったら、もうOK!!やってみよう!!」『決意』しちゃいましょう(笑)

 

…この作業が本当に大切っ!

というのも、

挑戦することのハードルを引き上げてしまう要因は、

『「出来そう!」というイメージが湧かないこと』『決意を先延ばしにすること』にあります。

『理想』から『4割分の妥協点』を引いていくと…

「結構、出来そうだな」と思える自分に気づきます☆

そしたら、ダラダラと先延ばしせずに挑戦することを決めちゃう。

『決意する』、ただそれだけで運命の歯車は動いていきますよ☆

 

また、

4割分を引いても「難しい」と感じる場合には、

もう一つハードルを下げたゴール(最終ゴールの為の中間地点)を設けましょう!

あくまでも、「出来るかもしれない」と思える事が、『今のあなたに適した目標』になります。

急がず慌てず!

着実に目標を達成していくことが、『理想』を叶える近道ですよー♪

そのための、『6割主義』です☆

 

③背伸びライン=20%を工夫してみる

②で引いた4割に注目!

このうち、2割を形に出来るように試行錯誤してみましょう!

この作業が、「大きな達成感」を生み出します☆

②だけで挑んでも良いのですが…、出来ると確実に分かっているものだけだと、

「刺激」が足りず、「モチベーション」が湧きにくいのです。

…人間って、ホントわがまま(笑)

なので、

ちょこっと背伸びする程度の2割を設定しましょう。

達成できそうだけど、ちょっと「工夫/努力」しないと達成できなそうなこと

達成できたら「大きな達成感」を生むし、

達成できなくても、6割成功すれば成功だから気にしなくてOK!

そう思ったら、気楽ですよね♪

無理をし過ぎない背伸びをして下さい!

 

④委ねるライン=20%は委ねる

やってしまいがちなのが、何でも「自力」で達成しようとすること。

今の自分に出来ないことを、

例えば、出来そうな人に頼んでみましょう!

この「頼んでみる」という行為は、②か③に該当するのですが、

その結果がどうなるかは、④です。

相手をコントロール、強制することは出来ませんからね。

あとは、お天気とか、人間にはどうしようもないことも④に該当しますねー。

この2割の「委ねる」は、「余白」です。

ギューギューに書き込まれたノートには、書き足す部分がありませんよね?

書き足す部分が無い=アレンジが出来ないってこと。

世の中思い通りになったら、、、

嬉しいかと思いきや、退屈なんです。

イレギュラーな出来事があるからこそ、人生面白い!

そんな「余白」を楽しめる『心の余裕』こそ、楽しく挑戦するには大切なこと。

100%を目指して、怖い顔をして挑戦するよりも、

60%(+20%)を目指して楽しく挑戦することが、『理想』を叶える近道なんですよ♪

——-

いかがでしたか?

楽しく挑戦するための『6割主義』、どうぞ試してみて下さいね!

 

とはいえ、この方法をお伝えしても、

取り入れるのが難しいと感じる方がいらっしゃると思います。

ということで、次回は、

「挑戦することを躊躇してしまう方」の心のブレーキに焦点を当てていきます。

自分のこと、相手のことを知る機会になれば幸いです。

ということで、次回もお楽しみに♪

 

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

それでは明日も、あなたにとって素敵な1日になりますよーに☆

 

——-

*当店のメニューについてはこちらから

*ご予約・お問い合わせはこちらから

*新月・満月のバイオリズムを大切にしたい方へ…無料メルマガ登録はこちらから